福井県介護食士会・総会と研修会を開催

福井県介護食士会は、総会と研修会を平成31年4月27日に行いました。

「福井県介護食士会」は、青池調理師専門学校で開講されている「介護食士」講座を修了した資格取得者で構成されています。古くから豊富な海の幸に恵まれ、それらを朝廷に献上する「御食国(みけつくに)」としての歴史を持つ若狭小浜(福井県)に学校があり、食への関心が高い地域です。本会は毎年2回テーマを検討して会員の勉強会を実施しており、会は今年で結成12周年を迎えています。

今回は、総会の後、『楽しく・美味しく・簡単に♪』のテーマで研修会を行いました。缶詰を使った料理を中心に介護食実習と会員同士の意見交換なども行い、充実した研修会となりました。

研修会の様子を紹介します。メニューは、缶詰を使った介護食5品です。缶詰は常温で長期保存ができるため、特におすすめです。

・鯖缶ドライカレー

・秋刀魚の蒲焼缶のポテトサラダ

・ひき肉入り卯の花

・簡単クリーンコーンスープ

・甘酒プリン(ミニトマトジャム添え)

青池調理師専門学校は介護食士認定校ですので、学生以外の一般の方でも受講可能です。

ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

http://aoike-chori.com/

研修会の様子

学校法人青池学園 青池理事長 による講義

研修会の様子

研修会の様子

缶詰を使った介護食の出来上がり

メニューのレシピ(材料と作り方)はこちらをクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です